ファイナンシャルプランナー伊藤由美子オフィシャルサイト
  • 由美子のばんごはん
  • お金のタイガー
  • 由美子の目・耳・鼻・口
  • 相談事例
    • 生命保険
    • 損害保険
    • 相続対策
    • 住宅ローン
  • よくある質問 Q&A

プロフィール

日本ファイナンシャルプランナーズ協会所属 ファイナンシャルプランナー 伊藤由美子

伊藤由美子

愛知県豊橋市在住。
FPとして、住宅ローンアドバイザー、相続、保険の見直しを中心に相談業務を行う。
また、カルチャースクールにてマネースクールを開講。女性向けに投資信託や株について分かりやすくレクチャーし、好評を博す。
現在、FM豊橋パーソナリティとして「やしの実イブニングトレイン」(PM5~9時ON AIR中)。月刊ママゴン「LIFE」連載中。

ごあいさつ

無料診断ご予約状況

ace
無料個別相談受付け窓口

講師依頼はこちら

講師依頼受付け窓口

所属会社案内

伊藤保険株式会社 愛知県豊橋市佐藤5丁目1-5(docomoショップ前)《駐車場・キッズルーム完備》
アクセスマップ
駐車場・キッズルーム完備
お問い合わせ
プライバシーポリシー

住宅ローン

住宅購入は人生で一番大きな買い物ではないでしょうか?
住宅ローンの選び方次第でウン百万の差がつきます。
あなたのライフプランにぴったりな住宅ローンを一緒に考えましょう!
いろいろな住宅ローンを紹介されました。どんな基準で選べばよいのでしょうか?
まず大切なのは今の所得から計算された銀行から借りられる額ではなく、毎月返済できる額を知ることです。それぞれの家庭にあったライフプランに合わせた住宅ローンを選ぶことが大切です。次に金利のチェックです。金利は0.1%でも低いほうがお得ですが、注意しなければいけないのが『諸費用』です。住宅ローンを選ぶ時には金利ばかりに目が行きがちですが、諸経費も含めた金利を検討しましょう。例えば団体信用生命保険を含んで3%と団体信用生命保険を含まず2.8%の場合後者の選ぶ人が多いともいますが、借入金額によっては前者のほうが得な場合もあります。
ハウスメーカーに勧められたローン以外も検討したいのですが・・・
ハウスメーカーからお勧めももちろん検討先に入れつつ、さまざまなところが扱っています。民間の金融機関・住宅ローン専門会社・フラット35・財形住宅融資・社内融資・自治体融資などなど。もちろん複数のローンを組み合わせることもできます。 チェックポイント 1.金利2.ローンの条件(団体信用生命保険や保証料など)3.審査や手続きの手間具合 上記の要素から判断しましょう。
借り換えのコツを教えてください。
借り換えのポイントは今のローンと借り換えるローンの金利差1%以上 残り残高が1000万円以上 残り返済期間が10年以上の方が有効です。もちろん初期にかかる手数料や火災保険、団体保険など諸費用を含め借り換えを検討することをお勧めします。
※現在住宅ローン借り換えのご相談は一時的に受付を停止しております。ご了承くださいませ。
住宅ローンについてのご相談はこちらをクリック