• 【相続ってなんだろう? 4人の女性専門家が綴る相続ブログ
  • FPとつくる得する住宅購入「マイホームお金の相談室」FP-HOME
  • 【お金のタイガー】FM豊橋イブニングトレイン「お金のタイガー(ON AIR中)」のブログ
  • 【どすごいブログ】ユミネエの気まま日記
  • 相談事例
    • 生命保険
    • 損害保険
    • 相続対策
    • 住宅ローン
    • セミナー申込
  • よくある質問 Q&A

プロフィール

日本ファイナンシャルプランナーズ協会所属 ファイナンシャルプランナー 伊藤由美子

伊藤由美子

愛知県豊橋市在住。
FPとして、住宅ローンアドバイザー、相続、保険の見直しを中心に相談業務を行う。
また、カルチャースクールにてマネースクールを開講。女性向けに投資信託や株について分かりやすくレクチャーし、好評を博す。
現在、FM豊橋パーソナリティとして「4人の先生が毎週皆さんのお金の困ったを解決する『ミューズルーム』」を担当(水曜16:20~ON AIR中)。月刊ママゴン「LIFE」連載中。人気情報サイトAllAbout(オールアバウト)にてコラム執筆中。「保険業界で成長し続けるための8つの戦略」「セミナー営業で顧客が10倍:安曇出版」掲載。

ごあいさつ

無料個別相談受付け窓口

講師依頼はこちら

講師依頼受付け窓口

所属会社案内

伊藤保険株式会社 愛知県豊橋市佐藤5丁目1-5(docomoショップ前)《駐車場・キッズルーム完備》
アクセスマップ
駐車場・キッズルーム完備

お問い合わせ
プライバシーポリシー

お金のタイガー

学資パンダ

相続対策

「相続」が「争族」にならないために・・・
お金持ちはとっくに対策しています。○○を使って。
普通の家庭におきている悲劇とは・・・
Q.お父さんが亡くなり、残されたお母さんと男3兄弟。残されたのは家と土地のみ・・・同居をしていた長男は土地家屋をもちろんもらえると思っていたが、他の兄弟は財産の分配を要求。次男三男ともに住宅ローンを抱え、台所事情は苦しそうで長男としては現金預金がありません。どうすればよいでしょうか?
A.以前は家を継ぐもの=長男にすべての財産をあげるのが常識でしたが現在ではすでに常識ではなくなってきているようです。兄弟間でしたら遺産分割も容易かもしれませんが、配偶者や家庭がある場合はもめるケースが多いようです。土地家屋はケーキのように切ってわけるわけにはいきませんので次男三男が納得するかたちでお金をわたさなければいけません。最悪の場合は今まで住んでいた土地家屋を手放さなければいけないことにもなりかねません。相続税がかからなくても争族はおこるのです。お父さんが生前のうちに対策をとっておくことが大切です。
相続税がかかるのはいくらから?
相続税はだれにでもかかるものではありません。統計からすると20人に一人程度です。相続税 = 相続資産 ― 基礎控除(5000万円+相続人の数×1000万円)例)家、土地、現金預金、有価証券あわせ8000万円の場合 8000万円 ―(5000万円 + 3 ×1000万円)× 0.2 = 0 相続税なし ということは… 8000万円ある方は将来から逆算し、なんらかの手を打っていくことをおすすめします。
亡くなってからでは遅いので・・・相続税の試算をしてみませんか?
相続は人が亡くなるとある日突然やってきますが、
その時にはすでにまったくと言っていいほど相続税対策をすることはできません。
それぞれの立場を尊重しながらその時に向けて相続税がかかるのか試算をしてみませんか?
【ステップ1】現在の資産の状況や家族構成を伺いながら簡易の試算をいたします。資産はプラスもマイナスも含めて計算します。 まずは資産の状況を把握(資産―負債の概算) 資産例)預貯金 株券 有価証券 土地 ゴルフ会員権 など【ステップ2】不動産の割合をチェックする *不動産の割合が多い人は分割の難度が上がります【ステップ3】相続する人数を把握する *人数が多いほど分割の難度が上がります【ステップ4】親子間での贈与を確認する *特定の人に贈与が集中していると揉めることも・・・【ステップ5】遺産分割のシュミレーションをしていきましょう *遺言の作成を行うことも検討しましょう【ステップ6】相続税がかかる場合は効果的な対策をおこなう *生前贈与や生命保険の活用など